パコ・デ・ルシアのCD

70年代から、2014年2月、66歳2か月で病没するまで、パコ・デ・ルシアは人気、実力とも最高のフラメンコギタリストでした。1947年12月21日、アンダルシア州の南端にあるアルヘーシーラスで生まれました。誰もがギターを弾くフラメンコ一家に生まれたパコは、言葉を覚えるようにコンパス(フラメンコ特有のリズム)を覚えたと言っています。8歳のとき、父、アントニオと兄、ラモンの指導でギターを始め、一日8~10時間もの練習を続けて腕を磨き、12歳でホセ・グレコ舞踊団のギタリストになりました。

二筋の川

アルバム「二筋の川」、パコの最初のソロアルバムは19歳の時です。それから6年後、25歳のパコ・デ・ルシアが自分のフラメンコを完成させたアルバムと言ってよいでしょう。

アルモライマ

アルバム「アルモライマ」二筋の川から3年,いっそう充実したエネルギッシュな演奏を聞かせます。

パコ・デ・ルシア ベスト

「二筋の川」以前の3枚のアルバムからセレクトされたベスト盤です。レクオーナのマラゲーニャ、チャルダッシュなどフラメンコ以外の曲も入っています。

ラ・マラゲーニャ、パコ・デ・ルシア ベスト

パコデ・ルシアが若い頃にラテンのヒット曲を集めて作ったアルバムですから、フラメンコギターとはいえないのですが、フラメンコギターの入り口としてはよいCDでしょう。

Amazon パコ・デ・ルシアのCDアルバム

パコ・デ・ルシアのギター独奏アルバム、カンテの伴奏、アル・ディメオラやジョン・マクラフリンとの共演(スリーブラザース)、SEXTETを率いての演奏などパコ・デ・ルシアの幅広い活動の記録がCDに残されています