ジプシーキングス・インスピレーションの演奏


inspirationの動画

ジプシーキングスの名曲「インスピレーション(インスピレイション)」の動画です。ジプシーキングスのリードギター、トニーノ・バリアルドの右手を良く見て研究してください。楽譜やタブは左手のメモに過ぎません。右手の奏法(弾き方)については何も書かれていないのです。尚、この演奏が鬼平犯科帖のエンディングテーマでアルバム「GIPSYKINGS」に収録されているインスピレーションと全く同じ演奏ではないと思います。コンサートバージョンではないでしょうか。

TAB インスピレーション

ジプシーキングスの最初のアルバムに収められた一曲。インスピレーションのタブです。
コードの解説とフレット番号のみです。これで演奏可能か、どうか分りませんか一応リンクしておきます。
このタブを見ながら、CDを繰り返し聞いて、弾き方をつかんで下さい。ルンバのリズムに乗らなければインスピレーションでなくなります。

ジプシーキングスのギターテクニックはスペインのフラメンコギター奏法です(クラシックギターではないのです)。従って、彼らの曲を弾くにはフラメンコギター奏法の基礎を知らなければならないのです。

ジプシーキングスに”はまった”人には、パコ・デ・ルシアのルンバをお勧めしたい。本物のフラメンコギターです。もっと深いインスピレーション(霊感)に出会えるかも。

YOUTUBEにはインスピレーションをカバーした動画が数多くありますが、フラメンコ奏法の基礎すら知らず、クラシックギターやアコースティックギターの知識だけで弾いている人が多いのです。中にはカポタストを2フレットにつけることさえ知らない人がいます。弾き方を知らないのでは、「ギプシーキングスのインスピレーション」とは言い難い演奏になってしまいます。自己満足の世界なら、それでも良いかもしれませんが、人前で弾くのならもう少し正確に弾いて欲しいものです。この動画を見れば右手の奏法(弾き方)が分るでしょう。

ジプシーキングスの音楽はフラメンコではありませんが、ギター奏法はフラメンコです。フラメンコギター奏法でなければ、この曲の感じは出ないのです。人気のある曲だけれど、この曲を弾く為の情報は極めて少ないのが現状です。

この動画はトニーノの右手が、よくわかります。イントロは親指だけで弾いています。ピカードや親指による単旋律、トニーノの右手をよく見て下さい。アコギやクラシックギターの経験だけでは、この曲を弾くことは不可能だとわかるでしょう。

この曲を弾くのに一番大切なのはRUMBA(ルンバ)です。ルンバは軽快で躍動的なリズムです。この二拍子のリズムに乗らなければ「ジプシーキングスのインスピレーション」にならないのです。ジプシーキングスの魅力は明快なリズムに乗った歌と演奏だと言ってよいでしょう。ギターなど楽器の演奏からカラオケまで上手下手を分けるのは”リズム”を知っているかどうかだと言っても過言ではないのです。

ジプシー・キングスとマニタス・デ・プラタ